テーマ:

雪波の花 in 2010

あけましておめでとうございます。今年も素晴らしい多肉植物と巡り合うことができますように! 現在、雪波(Faucaria candida)が開花中です。今日は全開している所を見られなかったので、この画像は12月29日に撮影したものです。 なんと雪波が咲くのは4年振りのことです。置き場を少し変えたので、日照が改善されたのかもしれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィシフォルメ~開花~

コノフィツム・フィシフォルメ(Conophytum ficiforme)が開花しました。1月15日の撮影です。 梅の花の様な芳香があり、香りを楽しむこともできます。 2009年もあっという間に一月過ぎてしまいました。 寒いとデジカメ撮影がはかどらないので、暖かい日が続いて欲しいものです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青磁玉開花!

前回紹介した青磁玉(Lithops helmutii)が開花していました。12月13日の撮影です。 花で球体が見えなくなっているのが面白いです。 去年は残暑厳しい時期にリトープスを直射日光にさらしてダメにしてしまいました。順調に育っていると思っていたので非常にショックでした。 今年は涼しくなるまで半日陰に置き、水遣りを控え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム開花 in 2008

今日、コノフィツム(Conophytum sp.)が開花していることに気付きました。何度見ても嬉しいものです。 去年も、ほぼ同じ時期に咲いていた様です。 さらに、青磁玉(Lithops helmutii)のつぼみを発見しました。開花が楽しみです。 P.S. 今月も思うように更新できませんでした…orz 来月こそは、週一…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サボテンの花~サボテンと多肉植物展 in 2008~

月が替わりましたが、“サボテンと多肉植物展”の報告を続けたいと思います。ちなみに、10月9日まで開催しています。 “烏羽玉(Lophophora williamsii)”、刺がないサボテンです。 “カルミナンサム(Gymnocalycium oenanthemum 'carminanthum')”です。カルミナンツムと書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒトデ襲来!?

蒸し暑い日が続いていて、多肉植物も人間もややバテ気味ですが、一部の夏型の多肉植物はいきいきとしています。 そのうちの一つ、スタペリア・スキチュラ(Stapelia scitula)が開花していました。動物っぽくて面白い質感の花です。 今年はたくさんつぼみがついているので、長い間花が楽しめそうです。 去年は11月に咲きました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう一息!~吹雪の松~

現在、吹雪の松(Anacampseros rufescens)にたくさんつぼみが付いています。 晴れの日には、咲くかなと思って注意して見ているのですが、いつも完全には開きません。 最近、一番つぼみが開いた時の画像です。6月1日に撮影しました。 他の方のブログやホームページで、完全に開花している様子を見たことはありますが、やはり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金蓮花(ナスタチウム)

ナスタチウム(Tropaeolum majus)の花が続々開花しています。 100円ショップの種から育てました。結構大きめの種でした。 画像の左上が、3月30日に撮影した発芽直後の様子です。 種は6個入りで、そのうち4個が発芽し、その全部が開花しました。花の色は赤・赤・橙・黄です。 開花した日はバラバラでした。橙・黄・赤の順に咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白檀~開花~

今朝は曇りがちな天気でしたが、ついに白檀(Echinopsis chamaecereus)の花が咲きました。 アングルを変えてもう一枚。毛むくじゃらなつぼみでした。 そろそろ咲くだろうと思ったところから、さらにつぼみが膨らみ、予想外に大きな花になりました。 今まではヒョロヒョロした変なサボテンとしか思っていませんでしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グラパラリーフ~開花~

グラパラリーフの花が咲いています。4月26日に撮影しました。 朧月(Graptopetalum paraguayense)の花とそっくりですよね。 育てれば育てるほど、朧月に似てきている様な気がします。 葉挿しをスタートさせた直後は、微妙に違った雰囲気だったのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縮玉~バイオレット~

縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)が開花していました。お上品な感じのする紫色の花です。 冬の間、寒さで縮こまった様になってしまっていたので少し心配でしたが、暖かくなるにつれてつぼみが膨らんできました。花が咲いたので、とりあえず一安心です。 おまけ画像は、以前にデジカメの故障のため、うまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋麗~開花~

挿し芽したばかりで根が無いにもかかわらず開花した秋麗(Graptopetalum sp.)です。 デジカメが修理から戻ってきたので、試しに撮りました。無事に直っている様です。 三年以上前に購入したデジカメなのですが、リコール対象だったので無償でした。 買い替えるハメにならなくて良かったです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

精巧殿~リコール?~

今日、精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus)の花が咲いていました。 すぐにデジカメのスイッチを入れて液晶画面を覗いたのですが、画像が乱れてはっきり映りません。 リコール対象の機種だったので、ついにきたかっ!と思いました。 最近、たまに調子が悪くなることがあったのですが、すぐに直っていたので気にしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千代田錦~2本出し~

先月紹介した千代田錦です。 ぐんぐん伸びてつぼみが膨らんだ花茎の根元から、2本目の花茎が生えています。 去年の秋に植え替えたので、体力がみなぎっているのかもしれません。 植え替えの時に土の中から見付かった子株も、だいぶしっかりしてきました。 白い斑点が、動物っぽくて可愛いです。千代田錦には、“タイガーアロエ”という別名も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花サボテン~白鯨丸~

一週間前に購入した“花サボテン”の白鯨丸が開花していました。 白鯨丸はレブチア属の宝山(Rebutia minuscula)の変種です。 宝山は、よく子吹きし、小さいうちから花を付けるそうなので、今から楽しみです。 約1週間前は、こんな感じでした。つぼみは、まだ固かったです。 花を楽しむためのサボテンのことを、“花サボテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不死鳥~開花~

今日は朝から雪が降るほど寒い一日でしたが、なんと、不死鳥(Kalanchoe daigremontiana×Kalanchoe delagoensis)が開花していました。 最近、あまりにも寒いので、花が咲くかどうか心配していたのですが、無事に咲いてくれました。 意外と綺麗な花だったので嬉しいですが、1つしか咲いていないので少し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魔玉~とりあえず開花~

今朝、魔玉(Lapidaria margaretae)の花が開いていました。 昼咲きのメセンの花は、昼に開いて夜に閉じます。これを数日繰り返して、最後には開きっぱなしになるのですが、今回はまともに開くのを見ていないのに、開きっぱなしになってしまいました。 今日は晴れていて割と暖かかったのですが、最近イマイチの天気が続いていました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マサイの矢尻~開花~

先日掲載したマサイの矢尻(Senecio kleiniiformis)が開花中です。 長い花茎と小さな花がアンバランスで面白いです。 こちらは、数年前に撮影したグリーンネックレス(Senecio rowleyanus)です。 花の色は違いますが、つぼみはよく似ています。 P.S. 痺れるほど寒い日が続いていますね。春が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

不死鳥&子宝草~その後~

1ヶ月前に掲載した記事の続報です。 不死鳥(Kalanchoe daigremontiana×Kalanchoe delagoensis)のつぼみが大きく膨らんで垂れ下がってきました。 一部開花している様にも見えます。12月16日に撮影しました。 子宝草(Kalanchoe creanta×Kalanchoe daigremo…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム~一週間後~

前回の記事から一週間後のコノフィツムです。12月9日に撮影しました。 あれから2つ開花しました。つぼみも3つ見えています。まだ変化がないのも4頭ありますが… 日が暮れかける頃に花が閉じて、次の日また開きます。 先週咲いた分は、あまり閉じなくなってきました。もう少しすると枯れてしまうのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花キリン~満開~

朝晩の冷え込みが厳しい季節になりましたが、寒さに弱いはずの花キリン(Euphorbia millii)が絶好調です。 赤花タイプと黄花タイプのも持っているのですが、そちらの方は少し勢いが衰えています。置き場所による微妙な日照の違いだろうと思います。 毎年、室内に取り込むタイミングが遅れてしまい落葉させてしまいます。 丸坊主にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

爪レンゲ~開花~

つぼみの状態が長く続いていた爪レンゲ(Orostachys japonica)が、ようやく花開きました。 爪レンゲは季節によって外見が変化するのが面白いです。以前の様子を知りたい方はこちらをどうぞ。 P.S. 朝晩は冷え込む様になりましたが、天気が良いと昼間は結構暖かいですね。 晴天が続くと嬉しいです。多肉植物たちの生長…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スタペリア・スキチュラ~開花~

朝起きてチェックすると、スタペリア・スキチュラ(Stapelia scitula)のつぼみが2つに割れていました。 キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 昨日のブログの画像を撮るために鉢を部屋の中に入れていたので、すぐにベランダに出しました。 間もなくつぼみは3つに分かれたのですが、そこからしばらく動きがありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ホワイトベルベット~ダブル!!~

二日連続、ホワイトベルベット(Tradescantia sillamontana)の花の画像を掲載します。 普通は一箇所から一つしか咲かないのですが、今朝は二つ同時に咲いていました。少し贅沢な気分です。 花を付けている茎はまだ少ないのですが、これからどんどん増えて行くと思います。 育て始めて一年目の頃は、毎朝花をチェックしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホワイトベルベット~開花~

ホワイトベルベット(Tradescantia sillamontana)の花が咲く季節になりました。 10月25日に撮影した画像が、こちらです。 花は午後になるとしぼんでしまいます。 同じ場所に新しいつぼみが何個もできるので、長い期間花が楽しめます。 茎をカットして花瓶に挿しても長持ちします。根が生えてくるので、土に植えるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青鸞~満開~

厳しい残暑を乗り切ることができなかった多肉植物の鉢を、日曜日に片付けました。 その中の一つ、“青鸞(Pleiospilos simulans)”が元気だった頃の画像を紹介したいと思います。去年の9月に撮影しました。 横幅は約15cm程度はあったと思います。メセンとしては巨大で、迫力満点でした。 晴れた日の午後に開花して、夕方に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何の花でしょう?

今朝、開花に気付きました。おなじみの植物ですが、花を見たのは初めてです。 この画像は昼頃に撮影しました。朝よりも花が萎れ気味で、下を向いてしまっています。 ここから→正解は、ジャガイモ(Solanum tuberosum)でした。ナス科の植物だけあって、ナスの花と形が似ていますね。 ジャガイモは観賞用として栽培されていたことも…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

金鯱の花

今回は姫路市立手柄山温室植物園の常設展示の様子をお伝えします。9月8日に撮影しました。 大きな“金鯱(Echinocactus grusonii)”がずらっと並んでいました。家にある小さな金鯱と同じものとは思えません。圧倒的な存在感でした。 他の植物園の温室と比べると、それほど大きくないのですが、植物の状態はかなり良好だと感じました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茜の塔~開花~

茜の塔(Crassula capitella)の花が咲いていました。8月26日の撮影です。前回の記事で、つぼみの様子をお伝えした株です。 全体像がこちらです。 鉢を飛び出してどこに行くつもりなのでしょうか。 原生地では地面を覆う様に生えているのでしょうね、たぶん。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

開花~全斑ベビーサンローズ~

全斑のベビーサンローズが開花していました。8月13日の撮影です。 普通の斑入りベビーサンローズと同じ花ですが、赤色が映える様な気がします。 前回の記事よりも大きくなりました。 画像には写っていませんが、緑色の部分は非常に生長が早く、大部分を占めています。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more