テーマ:メセン

雪波の花 in 2010

あけましておめでとうございます。今年も素晴らしい多肉植物と巡り合うことができますように! 現在、雪波(Faucaria candida)が開花中です。今日は全開している所を見られなかったので、この画像は12月29日に撮影したものです。 なんと雪波が咲くのは4年振りのことです。置き場を少し変えたので、日照が改善されたのかもしれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィシフォルメ~開花~

コノフィツム・フィシフォルメ(Conophytum ficiforme)が開花しました。1月15日の撮影です。 梅の花の様な芳香があり、香りを楽しむこともできます。 2009年もあっという間に一月過ぎてしまいました。 寒いとデジカメ撮影がはかどらないので、暖かい日が続いて欲しいものです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィシフォルメ~つぼみ~

コノフィツム・フィシフォルメ(Conophytum ficiforme)に、つぼみが付いていました。12月20日の撮影です。 ここ数年、つぼみが付いていなかったので、花が咲くのが楽しみです。 去年よりも頭数が増えました。株分けした方が良いのかもしれませんが、鉢が増えるのが頭痛のタネです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青磁玉開花!

前回紹介した青磁玉(Lithops helmutii)が開花していました。12月13日の撮影です。 花で球体が見えなくなっているのが面白いです。 去年は残暑厳しい時期にリトープスを直射日光にさらしてダメにしてしまいました。順調に育っていると思っていたので非常にショックでした。 今年は涼しくなるまで半日陰に置き、水遣りを控え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム開花 in 2008

今日、コノフィツム(Conophytum sp.)が開花していることに気付きました。何度見ても嬉しいものです。 去年も、ほぼ同じ時期に咲いていた様です。 さらに、青磁玉(Lithops helmutii)のつぼみを発見しました。開花が楽しみです。 P.S. 今月も思うように更新できませんでした…orz 来月こそは、週一…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

魔玉!?

以前に紹介したメセンの赤ちゃんの現在の様子です。 色合いが魔玉(Lapidaria margaretae)にそっくりになりました。緑色の丸い粒だったころの面影は消えてしまっています。 約3ヶ月前に撮影した画像がこちらです。元気のなかった方は消えてしまいました。 根が糸の様に細いので、植え替えの時に神経を使いました。今のとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雷童 with そっくりさん

最近購入した雷童(Delosperma echinatum)です。3月30日に撮影しました。 つぼみが付いているのをわざわざ選びました。開花が楽しみです。 よく見かける耐寒マツバギク(Delosperma cooperi)と同じデロスペルマ属の多肉植物です。 雷童を見て、何かに似てるなあと思いませんでしたか? そう、クラッス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルゴサ

3月29日、山城愛仙園の春期大展示即売会に行きました。 高価なサボテン・多肉植物で目の保養をした後、お手頃な価格のものを数点購入しました。 その中から、コノフィツム・ルゴサ(Conophytum cv. Rugosa)を紹介します。 豆みたいな形が面白いと思いました。 検索した所、もっと丸っこい形をした画像が見付かったので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魔玉~とりあえず開花~

今朝、魔玉(Lapidaria margaretae)の花が開いていました。 昼咲きのメセンの花は、昼に開いて夜に閉じます。これを数日繰り返して、最後には開きっぱなしになるのですが、今回はまともに開くのを見ていないのに、開きっぱなしになってしまいました。 今日は晴れていて割と暖かかったのですが、最近イマイチの天気が続いていました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魔玉~メセンの赤ちゃん~

今日は、サボテン・多肉植物の専門店に行ってきました。 その店では、毎年この時期に新春展示即売会をやっています。 福引があるので結構楽しみにしています。 買えばそれなりのお値段のするものがタダで貰えるので嬉しいです。 本日購入したものの一つ、魔玉(Lapidaria margaretae)を紹介します。つぼみが付いていたので、これ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コノフィツム~一週間後~

前回の記事から一週間後のコノフィツムです。12月9日に撮影しました。 あれから2つ開花しました。つぼみも3つ見えています。まだ変化がないのも4頭ありますが… 日が暮れかける頃に花が閉じて、次の日また開きます。 先週咲いた分は、あまり閉じなくなってきました。もう少しすると枯れてしまうのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム~開花~

コノフィツム(Conophytum sp.)の花が咲きました。12月2日の撮影です。 去年の秋、開花している状態のものを近所のホームセンターで購入しました。 今年は残暑が厳しかったので、涼しくなるまで日陰で管理していました。 最近まで変化がなかったので花を諦めかけていましたが、数日前につぼみが付きました。 こちらは、12月1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青鸞~満開~

厳しい残暑を乗り切ることができなかった多肉植物の鉢を、日曜日に片付けました。 その中の一つ、“青鸞(Pleiospilos simulans)”が元気だった頃の画像を紹介したいと思います。去年の9月に撮影しました。 横幅は約15cm程度はあったと思います。メセンとしては巨大で、迫力満点でした。 晴れた日の午後に開花して、夕方に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィシフォルメ

コノフィツム・フィシフォルメ(Conophytum ficiforme)です。10月20日に撮影しました。 去年は金属製のピンセットで皮剥きをして、球体を傷だらけにしてしまいました。 今年はまだ皮剥きをしていません。今回はプラスチック製のピンセットを使って、気長にやろうと思っています。 プラスチック製のピンセットは100円ショ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム~近況~

コノフィツム(Conophytum sp.)です。10月8日に撮影しました。 一年前、ホームセンターに名無しで売られていた株です。一年で頭数が倍に増えました。このまま景気良くどんどん増えて欲しいものですw 一ヶ月前の様子がこちらです。 三週間前に植え替えをしました。前回は、市販されている軽石メインの“サボテン・多肉植物の土”に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

色付くもの 色褪せるもの

先日発掘した千代田錦(Aloe variegata)の子株が、良い具合に色付いていました。 少し前まで真っ白だったとは思えません。 淡い緑地に白い斑点の模様がとても可愛らしいです。 そして、昨日の記事でお伝えした碧瑠璃(Lithops terricolor)の現在の状況をお伝えします。 手前の株は色が残っている部分が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム~脱皮完了!~

コノフィツム(Conophytum sp.)です。前回の記事では旧葉に水分が残っていましたが、今ではパリパリに乾燥しました。9月3日の撮影です。 旧葉には日よけの役割があるらしいのですが、蒸れると嫌なので植え替えの時にはめくってしまうつもりです。うまくめくれたら結構嬉しいですw P.S. 9月5日、碧瑠璃(Lithops …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

。・゚・(ノд`)・゚・。

今朝、月影丸(Mammillaria zeilmanniana)が、一部茶色くなっていることに気付きました。 触るとブヨブヨしていて、中が空洞になっていました。 ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン あまりにもショッキングな出来事だったので、撮影はしていません。 元気だった頃の姿がこちら、5月20日の撮影です。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

碧瑠璃~脱皮完了!~

碧瑠璃(Lithops terricolor)です。8月20日に撮影しました。 古い葉の水分が無くなり、完全に枯れました。脱皮が無事に終わった様です。 新しい葉には少し皺が寄っていて、やや小ぶりになった様な気がします。 直射日光の当たらない場所に置き、水やりを控えめにしていました。 6月23日の様子がこちら、 3月7日…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

開花~全斑ベビーサンローズ~

全斑のベビーサンローズが開花していました。8月13日の撮影です。 普通の斑入りベビーサンローズと同じ花ですが、赤色が映える様な気がします。 前回の記事よりも大きくなりました。 画像には写っていませんが、緑色の部分は非常に生長が早く、大部分を占めています。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪波

“雪波(Faucaria candida)”です。8月12日に撮影しました。 和風の鉢との組み合わせが、良く似合っていると思います。自画自賛ですね。 (ノ´∀`*) 一時期、鉢にもこだわっていました。今ではシンプルなプラ鉢ばかりですが… フォーカリア属は波の様な形をした葉が面白いので気に入っています。和名に“波”が付いたもの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

コノフィツム~分頭~

コノフィツム(Conophytum sp.)が脱皮していました。 去年の秋にホームセンターで購入した名無しのコノフィツムで、橙色の花が咲きます。 古い葉を突き破って新しい葉が出て来る様子は、いつ見てもショッキングですが嬉しいものです。 今回は分頭していたので、喜びも倍増です。 なんとか夏を乗り切り、秋には花を咲かせて欲しいで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真っ白!~斑入りベビーサンローズ~

全斑のベビーサンローズです。 斑入りベビーサンローズ(Aptenia cordifolia var. variegata)の中に、半分緑で半分白の芽が生えていました。 それをカットして挿し芽した所、全斑の芽が生えてきました。 切り離すとおそらく枯れてしまうと思います。 つぼみが付いている様なので、どんな花が咲くのか楽しみです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

碧瑠璃~その後~

前回の記事よりは、だいぶ見やすくなりました。 碧瑠璃(Lithops terricolor)、6月23日の撮影です。旧葉がだいぶ萎れてきました。早く乾燥して欲しいです。 去年の今頃、紫勲(Lithops lesliei)を腐らしてしまいました。旧葉と新葉の間に水が溜っていて、蒸れてしまったのだと思います。気付いた時には手遅れでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松葉菊~満開~

松葉菊(Delosperma cooperi)が地植えされているのはよく見かけますが、満開だと圧巻ですね。とある駅前で撮影しました。 耐寒性のあるタイプで、“麗晃”とも呼ばれます。 南アフリカ原産の松葉菊ですが、日本にすっかり溶け込んでいますね。松の木と良く調和していると思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開花~斑入りベビーサンローズ~

斑入りベビーサンローズ(Aptenia cordifolia var. variegata)の花が咲きました。 花のすぐ下に写っている先の細い葉の様なものの間に、つぼみが付きます。 よく日に当てて育てると、葉の縁がピンク色になって綺麗です。 花蔓草という別名もあります。 購入時のラベルは“カランコエ属 バリエゲータ”だったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魔玉

魔玉(Lapidaria margaretae)です。葉の太さや色などが違うタイプが何種類かあるみたいですが、この株は魔玉ということしかわかりません。去年の秋に入手しました。 陶器みたいな肌、悪魔のしっぽみたいな形の葉が大変面白いです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食用多肉 PartⅡ~barafu(アイスプラント)~

家族がbarafu(アイスプラント)を買ってきました。グラパラリーフの感動から約一週間経ち、再び食用の多肉植物との出会いです。 まず正体を知らなければと思い、ググってみました。学名がMesembryanthemum crystallinumということを知り、メセンの仲間だったのか~とテンションが上がりました。ちなみにバラフ(baraf…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

松葉菊と愉快なお花たち

松葉菊(Lampranthus spectabilis)の花がようやく咲きました。オレンジ色の花が美しいです。 この株は、二年前にスーパーの花屋で手に入れました。ラベルには「タイワン」とだけしか書いてありませんでした。 つぼみの付いた状態で買ったのですが、ちょうど花の咲く時期に家を空けてしまったために、最初の年には花が見れません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碧瑠璃(脱皮中)

碧瑠璃(Lithops terricolor)が脱皮を始めています。新葉がどんどん大きくなり、旧葉が裂けて来ました。 残念ながら分頭はしてない様ですが、秋に植え付けた時はかなり小さかったので仕方ありません。花が咲いてくれただけで感謝しないと… 実は群生株の仕立て直しなのです。腐ったり枯れたりしてどんどん数が減って小さくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more