テーマ:クラッスラ

雷童 with そっくりさん

最近購入した雷童(Delosperma echinatum)です。3月30日に撮影しました。 つぼみが付いているのをわざわざ選びました。開花が楽しみです。 よく見かける耐寒マツバギク(Delosperma cooperi)と同じデロスペルマ属の多肉植物です。 雷童を見て、何かに似てるなあと思いませんでしたか? そう、クラッス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫神刀~花芽~

姫神刀(Crassula falcata minima f.)に花芽が付いていました。 去年は5月頃に咲きましたが、今年はどうなるでしょう。 おまけ画像は不死鳥(Kalanchoe daigremontiana×Kalanchoe delagoensis)の花茎です。 前回より成長しているつぼみもありますが、変化していない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちびゴーラム

葉挿しのゴーラム(Crassula portulacea f. monstrosa)です。9月3日に撮影しました。 葉の形がそれぞれ違っていて個性的です。いつ見てもヘンテコな葉っぱだと思います。 現在では大きな葉は完全に枯れてしまい、小さな新芽だけになっています。 元の株の画像はこちらです。 P.S. 今日も暑いですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫花月~黄色~

9月3日に撮影した姫花月(Crassula portulacea cv.)です。葉の縁が赤く染まるのが好きなので、日当たりの良い場所に置いていたら、葉が黄色くなっていました。 “黄金花月”という品種もあるみたいなので、その系統なのかなと思って放っておいたら、葉焼けして無残な姿になってしまいました…orz すぐに場所を移していれば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茜の塔~開花~

茜の塔(Crassula capitella)の花が咲いていました。8月26日の撮影です。前回の記事で、つぼみの様子をお伝えした株です。 全体像がこちらです。 鉢を飛び出してどこに行くつもりなのでしょうか。 原生地では地面を覆う様に生えているのでしょうね、たぶん。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茜の塔~つぼみ~

茜の塔(Crassula capitella)につぼみが付きました。 非常に小さいので、撮影が困難でした。風が吹いたら揺れまくるし… 5月1日の記事ではコンパクトにまとまっていましたが、今では先端が伸びて鉢からはみ出しています。 花が咲いたら、また掲載する予定です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

火祭の光

火祭の光(Crassula americana cv.flame f.variegata)、火祭の斑入り種です…が、一部斑入りではなくなっています。 やや徒長気味です。うちの場合、今の季節は日照が良い場所が限られているのです。 日当たりが良くなる秋に、色々と仕立て直ししようと考えています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫花月

“姫花月(Crassula portulacea cv.)”、6月23日の撮影です。 “サルメントーサ”と“ゴーラム”と三点セットで一つの鉢に植えられて販売されていました。 普通の“花月(Crassula portulacea)”より葉が小さくて可愛らしいのですが、花付きはあまり良くないそうです。 “金のなる木”という縁起…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青鎖竜錦

青鎖竜錦(Crassula muscosa f. variegata)、6月23日の撮影です。 普通の青鎖竜と比べると、やや弱々しい感じがしますが、色合いが美しくて妖しい魅力があります。 店に置かれていた時は直立していたのですが、家に持って帰ったら半分寝てしまい、植え替えたら完全に寝てしまいました。 もう少し大きくなったら、カ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラッスラ

クラッスラ属の多肉植物から三つ紹介します。6月2日の撮影です。 銀箭(Crassula mesembrianthoides) 毛の生えた細長い葉が面白いです。 この株は“豹紋”を購入した時に、鉢の中に落ちていた葉から生長したものです。 サルメントーサ(Crassula sarmentosa f. varieg…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

姫神刀~その後~

5月3日に紹介した姫神刀(Crassula falcata minima f.)のその後です。あれから次々とつぼみが開いて行きました。5月12日の撮影です。 葉や茎の見事な暴れっぷりがわかると思いますw まだつぼみをつけているのも他にいくつかあるので、姫神刀の花は相当長い間楽しめそうです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

花便り~姫神刀~

姫神刀(Crassula falcata minima f.)の花がようやく開きました。 まだ1つしか咲いていません。小さな星型の花が可愛らしいです。 寒い時期に花茎が伸び始めて、つぼみが付いたのですが、 ずいぶん長い間待たされました。 満開になるまで待ちきれないので、すぐに投稿しました。 暴れ放題に育っているので、全体像…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茜の塔

茜の塔(Crassula capitella)です。 先端に行く程、葉が小さくなっています。 連なっている葉が蛇腹みたいで面白いです。 先端から花茎が伸び、小さな白い花が咲きます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青鎖竜~開花~

青鎖竜(Crassula muscosa)です。秋から春にかけて直射日光がガンガン当たる場所に放置していたら、たくましく育ってくれました。 雨ざらしになる場所に置いていたので、水やりもあまりしていません。放置していた方が元気なのを見ると、ちょっと複雑な気分になります。本当に手間がかからない植物です。 コニファーっぽいのが面白いの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉椿

玉椿(Crassula barklyi)です。つぼみを連想させる外見が面白いので気に入っています。 毎年少し増えたり減ったりして量的にほとんど変化がなかったのですが、今年は1.5倍ぐらいに増えました。 秋に、根腐れして黒くなっている部分を緑色が見えるまで切り取って、挿し芽したのがよかったのだと思います。玉椿は秋から冬の間に挿し芽する…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宇宙の木

ゴーラム(Crassula portulacea f. monstrosa)です。またの名を宇宙の木と言います。まさに地球上の植物とは思えません。吸盤を連想させるヘンテコな葉っぱが面白いです。どんなに想像力豊かな人でも、この様な植物を思い浮かべたりはしないでしょう。 金のなる木(花月)の仲間なのですが、葉の形だけ見ると、そうは思え…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more