テーマ:サボテン

サボテンと多肉植物展 in 2009

今年も、手柄山温室植物園の“サボテンと多肉植物展”に行ってきました。ちょうど祭りの日だったらしく、太鼓と掛け声が聞こえていて、いつもと少し違った雰囲気でした。 今年のテーマは斑入りや綴化など、色や形がめずらしいサボテン・多肉植物でした。ごく一部を紹介します。 翠晃冠錦(Gymnocalycium anisitsii f. var…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サボテンの花~サボテンと多肉植物展 in 2008~

月が替わりましたが、“サボテンと多肉植物展”の報告を続けたいと思います。ちなみに、10月9日まで開催しています。 “烏羽玉(Lophophora williamsii)”、刺がないサボテンです。 “カルミナンサム(Gymnocalycium oenanthemum 'carminanthum')”です。カルミナンツムと書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

棘~サボテンと多肉植物展 in 2008~

“サボテンと多肉植物展”で展示されている、刺の立派なサボテンを紹介します。 王綾波です。綾波(Homalocephala texensis)の中で、特に幅広の刺を持つタイプらしいです。今回の展示中、一番美しいサボテンだと思いました。 “エリオシケ ロデオセントラ”、びっしり生えた刺が綺麗です。いくら検索してもヒットしませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手柄山温室植物園~サボテンと多肉植物展 in 2008~

手柄山温室植物園の“サボテンと多肉植物展”に行ってきました。 今年のテーマは「食べられるサボテン」で、食用のウチワサボテン・ドラゴンフルーツ・アロエベラなどが展示されていました。去年のテーマの方が面白かったかも… 初めて行った時ほどの衝撃はなかったですが、思わず見とれてしまうほどに美しい株がたくさんあり、楽しい一時を過ごせました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白檀~開花~

今朝は曇りがちな天気でしたが、ついに白檀(Echinopsis chamaecereus)の花が咲きました。 アングルを変えてもう一枚。毛むくじゃらなつぼみでした。 そろそろ咲くだろうと思ったところから、さらにつぼみが膨らみ、予想外に大きな花になりました。 今まではヒョロヒョロした変なサボテンとしか思っていませんでしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白檀~つぼみ~

白檀(Echinopsis chamaecereus)です。5月2日に撮影しました。 徐々に緑がかってきています。 冬の間、完全断水して日当たりの良い場所に置いておくと花芽を付けるらしいので、そうしていました。 今の所、つぼみっぽいものが一つだけ生えているだけです。日照がイマイチだったのかもしれません… こちらは4ヶ月前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縮玉~バイオレット~

縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)が開花していました。お上品な感じのする紫色の花です。 冬の間、寒さで縮こまった様になってしまっていたので少し心配でしたが、暖かくなるにつれてつぼみが膨らんできました。花が咲いたので、とりあえず一安心です。 おまけ画像は、以前にデジカメの故障のため、うまく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精巧殿~リコール?~

今日、精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus)の花が咲いていました。 すぐにデジカメのスイッチを入れて液晶画面を覗いたのですが、画像が乱れてはっきり映りません。 リコール対象の機種だったので、ついにきたかっ!と思いました。 最近、たまに調子が悪くなることがあったのですが、すぐに直っていたので気にしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花サボテン~白鯨丸~

一週間前に購入した“花サボテン”の白鯨丸が開花していました。 白鯨丸はレブチア属の宝山(Rebutia minuscula)の変種です。 宝山は、よく子吹きし、小さいうちから花を付けるそうなので、今から楽しみです。 約1週間前は、こんな感じでした。つぼみは、まだ固かったです。 花を楽しむためのサボテンのことを、“花サボテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長刺武蔵野ふたたび

長刺武蔵野(Tephrocactus articulatus var. diadematus)です。10月6日に撮影しました。 前回掲載した後、すぐに植え替えました。約2週間程経過しています。 本によると、団扇サボテンの植え替えの適期は9月末までらしいです。ギリギリでしたが、今年は残暑が厳しかったので十分間に合ったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紐サボテン~3ヵ月後~

白檀(Echinopsis chamaecereus)です。9月30日に撮影しました。 約1ヶ月前よりずいぶん長くなってしまいました。 自重で枝が外れそうになっていたみたいで、植え替える時に2つもげてしまいました…orz 挿し芽しなければと思ってそのままになっています。来週には植付けようと思います。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長刺武蔵野

長刺武蔵野(Tephrocactus articulatus var. diadematus)だと思います。最近購入しました。 ホームセンターでチラッと見て、何これ?と興味を持ちました。 長い刺が紙みたいにペラペラで軟らかいのが面白いです。 たぶん団扇サボテンの一種だろうと思って調べてみたら、テフロカクタス属のサボテンと判明し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜月

桜月(Mammillaria candida 'Roseispina')、9月16日に撮影しました。 この株も、"サボテンと多肉植物展”で購入しました。 マミラリア属のサボテンを買おうと思い、何種類かある中から迷いながら選びました。 ほんのりと赤みを帯びたトゲに魅力を感じました。 来年の春頃には花を咲かせてほしいものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いきなり最終回~サボテンと多肉植物展~

“サボテンと多肉植物展”で印象的だった展示品を4点紹介します。今まで紹介した品種とは違ったタイプのものを選んだつもりです。9月8日に撮影しました。 “福俵”、短毛丸(Echinopsis eyriesii)の綴化種らしいです。成長過程を見てみたいですね。何がどうなっているかよくわかりません… “リプサリスの一種(Rhipsali…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

金鯱の花

今回は姫路市立手柄山温室植物園の常設展示の様子をお伝えします。9月8日に撮影しました。 大きな“金鯱(Echinocactus grusonii)”がずらっと並んでいました。家にある小さな金鯱と同じものとは思えません。圧倒的な存在感でした。 他の植物園の温室と比べると、それほど大きくないのですが、植物の状態はかなり良好だと感じました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サボテン②~サボテンと多肉植物展~

“サボテンと多肉植物展”、今回は群生しているサボテンを紹介します。9月8日に撮影しました。 精巧丸(Pelecyphora pseudopectinata)です。精密に細工された工芸品の様ですよね。 よく似た“精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus)”という品種を二年近く育てていますが、まだ単頭です。接…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サボテン①~サボテンと多肉植物展~

“サボテンと多肉植物展”の報告は、まだまだ続きます。 今回は、欲しいと思っているサボテンの画像を掲載します。9月8日に撮影しました。 “翠冠玉(Lophophora diffusa)”です。フサフサの毛と、ふっくらした外観が魅力的です。 “四角鸞鳳玉(Astrophytum myriostigma v. quadricosta…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そっくりさん~サボテンと多肉植物展~

9月8日、姫路市立手柄山温室植物園で開催されている“サボテンと多肉植物展”に行きました。 “サボテンのそっくりさん”という展示があり、サボテンと多肉植物が並べて置かれていました。ユーフォルビア属の多肉植物が多かったです。 ごく一部を紹介します。左がサボテンで、右が多肉植物です。 左が“極花殿(Echinocereus pental…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

手柄山温室植物園~サボテンと多肉植物展~

今日は“サボテンと多肉植物展”を見に、姫路市にある手柄山温室植物園に行きました。 ちなみに去年も行きました。その時の様子が知りたい方は、こちらをクリックしてください。ちょっと脱線気味ですが…(ノ´∀`*) 温室の入口には、サボテン・多肉植物が地植えされていました(ホントは鉢植えでした。鉢を目立たせない様にして、地植え風に見せていまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紐サボテン~2ヶ月後~

とても丈夫な紐サボテンの白檀(Echinopsis chamaecereus)、8月26日の撮影です。 前回の記事から約一ヶ月経ち、少し生長しています。 暑くてもへっちゃらです。しわしわになっても、水やりをすれば元通りになります。 ヘビの様にくねくねしていますね。 もう少ししたら、大きな鉢に植え替える予定です。 秋に十分大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

。・゚・(ノд`)・゚・。

今朝、月影丸(Mammillaria zeilmanniana)が、一部茶色くなっていることに気付きました。 触るとブヨブヨしていて、中が空洞になっていました。 ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン あまりにもショッキングな出来事だったので、撮影はしていません。 元気だった頃の姿がこちら、5月20日の撮影です。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寄せ植え~サボテン~

4ヶ月前に掲載した寄せ植えです。8月12日に撮影しました。 生長して鉢が窮屈になってしまいました。トゲがぶつかって大変です。 次に植え替える時は、バラバラに植えることになりそうです。 水はけの悪い土に植えられていて少し弱っていたのですが、植え替えて元気になった様です。 ちなみに、こちらが前回の画像です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダブル!~四角鸞鳳玉~

今日の昼前、四角鸞鳳玉(Astrophytum myriostigma v. quadricostatum)の花が咲いていることに気付きました。 少しつぼみが大きくなったかな、とは思っていたのですが、以前開花した時よりは小さかったのでノーマークでした。嬉しい驚きです。 2つ同時に咲くと、少し窮屈そうですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紐サボテン~1ヶ月後~

7月24日に撮影した紐サボテンです。おそらく白檀(Echinopsis chamaecereus)だと思います。 以前掲載した約一ヶ月前の画像がこちらです。 倍以上に生長したみたいです。 このまま倍々になっていったら凄いことになりそう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天賜玉、咲きました。

サーモンピンクの美しい花です。 一昨日の夜から、つぼみが緩み始めていました。 家族の話によると、昨日少し開花したそうです。 今日は曇りがちの天気でしたが、徐々につぼみが開いて行って、昼前に完全に開花しました。 タイミング良く花を見ることができてラッキーでした。 天賜玉(Gymnocalycium pflanzii)は、彫り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天賜玉~続・つぼみ~

天賜玉(Gymnocalycium pflanzii)、7月8日の撮影です。 つぼみが順調に大きくなっています。 ギムノカリキウム属のサボテンのつぼみって玉椿に似ているな~と、いつも思います。 いつ開花するのか楽しみです。花が見れると良いのですが… P.S. 家の魔玉の具合が悪くなりました…orz 旅行から戻ってきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紐サボテン

紐サボテンの一種です。6月23日に撮影しました。 おそらく“白檀(Echinopsis chamaecereus)”だと思うのですが、どうでしょうか。 花が咲いたらはっきりすると思います。ちなみに花の時期は春らしいので、来年のお楽しみですw 去年の秋、ちぎれていたのを挿し芽した株です。冬の間、根元にたくさんの新芽を付けました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天賜玉~つぼみ~

6月16日に撮影した天賜玉(Gymnocalycium pflanzii)の画像です。 トゲの上の空間がやけに広がっているなと思ってよく見てみると、つぼみが付いていました。 サーモンピンクの花が咲くはずです。見れたら良いのですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピンぼけ~四角鸞鳳玉~

一昨日の6月14日に近畿地方は梅雨入りしましたが、昨日は晴れたり曇ったりといった感じで雨は降りませんでした。 “ランポー玉(Astrophytum myriostigma)”が開花しそうだったので、デジカメ撮影を家族に頼んで出かけました。 デジカメを使い慣れていない人なので予想通り…ピンぼけでした。(´・ω・`) 午前中に咲い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more