テーマ:アナカンプセロス

パピラケア~新芽~

パピラケア(Avonia papyracea)の新芽が生えてきました。真ん中の丸いのがそれです。 たいして変化がない様な気がしていましたが、しっかり育っていたんですね。 去年の画像がこちらです。 日の当たる方向に傾くので、気付いたら回転させています。 意外と丈夫なので安心していますが、連日の暑さでどうなることやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう一息!~吹雪の松~

現在、吹雪の松(Anacampseros rufescens)にたくさんつぼみが付いています。 晴れの日には、咲くかなと思って注意して見ているのですが、いつも完全には開きません。 最近、一番つぼみが開いた時の画像です。6月1日に撮影しました。 他の方のブログやホームページで、完全に開花している様子を見たことはありますが、やはり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

吹雪の松~近況~

2月23日に撮影した吹雪の松(Anacampseros rufescens)です。一部に斑が入り、派手なピンク色になっています。 このまま育てていれば、そのうち完全にピンク色のものが現れるかもしれません。少し期待しています。 白い毛の様なものが生えているのが面白いです。これが“吹雪”の由来かもしれませんね。 この吹雪の松は二年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

吹雪の松~斑入り~

ノーマルの吹雪の松(Anacampseros rufescens)から、斑入りの株が出現しました。9月23日の撮影です。 7月にはこんな感じでした。 若葉マークみたいな葉ですよね。ここから葉がピンク色に染まるとは予想していませんでした。 このまま育てていけば、葉が完全にピンク色の株が現れるかもしれません。少し期待しています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゲリラ~吹雪の松~

“笹の雪”の鉢の中で、いつの間にか“吹雪の松”が発芽していました。8月4日の撮影です。 種を撒き散らすのには困ってしまいます。 抜いてしまうのはかわいそうだし、植え替えるには小さ過ぎます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吹雪の松~若葉マーク?~

完全に花が開く姿を見たことがないのに種ができていた吹雪の松(Anacampseros rufescens)、いつの間にか種がこぼれ落ちて発芽していました。 まだ少しだけつぼみが残っていますが、花を見るのは難しそうです。 面白い模様の葉を見付けました。 半分が濃い緑で、もう半分が黄色っぽい色をしています。 若葉マークみたい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

収穫~吹雪の松~

6月16日に撮影した、吹雪の松(Anacampseros rufescens)の画像です。まともに開花した姿を一度も見たことがないのに、つぼみが枯れてきていました。 枯れたつぼみの先の、キャップの様なものを取り除いてみました。 白い粒がぎっしりと詰まっていました。どうやら種子の様です。 こんなに入っていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パピラケア

スベリヒユ科アボニア属のパピラケア(Avonia papyracea)、6月10日の撮影です。 アボニアは栽培が難しいらしいので避けていたのですが、白いうろこに魅せられてしまいました。 黄白色の花を付けるそうなので、それも楽しみです。 アボニア属は冬型種なので、そろそろ休眠期です。秋まで何とか無事でいて欲しいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吹雪の松~つぼみが動いた!~

5月29日の記事で紹介した様に、うちの吹雪の松(Anacampseros rufescens)にはたくさんのつぼみが付き、今にも咲きそうな状態です。 今日は天気が良いので、つぼみの付いている鉢の中から1つを選んで、比較的日当りの良い場所に移すことにしました。 結局、その鉢のつぼみには変化が見られませんでしたが… なんと、元の場所に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吹雪の松~つぼみ~

4月6日に花芽を確認した吹雪の松(Anacampseros rufescens)の5月26日の様子です。 花芽がどんどん生長して、つぼみの数も増えました。 桜吹雪(Anacampseros rufescens f. variegata)もつぼみを付けています。 次の画像は、他の鉢から突然生えてきた吹雪の松の子株です。いつの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吹雪の松~花芽~

吹雪の松(Anacampseros rufescens)の花芽を確認しました。今年こそは花を見たいと思っています。去年、花芽の付いている状態で購入したのですが、結局花を見ることができませんでした。 気が付いたらつぼみが枯れていて、咲いたかどうかすら定かではありませんでした。いつの間にか生えてきた芽が吹雪の松の特徴を持っていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹雪の松

吹雪の松(Anacampseros rufescens)です。冬の間水やりを控えていたら葉が茶色くなっていましたが、水やりを再開すると、だんだん緑色に戻ってきました。 比較的地味な品種ですが、斑入りのものはピンク色でかなり派手な印象を受けます。この株もほんの少しだけピンク色が入っています。 科も原産地も全く違うブロンズ姫と葉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more