サボテンと多肉植物展 in 2009

今年も、手柄山温室植物園の“サボテンと多肉植物展”に行ってきました。ちょうど祭りの日だったらしく、太鼓と掛け声が聞こえていて、いつもと少し違った雰囲気でした。
今年のテーマは斑入りや綴化など、色や形がめずらしいサボテン・多肉植物でした。ごく一部を紹介します。

翠晃冠錦(Gymnocalycium anisitsii f. variegata)
画像

王妃雷神白中斑(Agave potatorum 'Ouhi-Raijin' f. variegata)
画像

アストロフィツム(Astrophytum) 団子ランポー玉
画像

コピアポア・テヌイシマ(Copiapoa tenuissima)綴化
画像


常設展示の場所にある多肉植物も増えていたので、少し嬉しかったです。
様々な植物に包まれ、リラックスした一日を過ごすことができました。
最初に訪れた時の感動は年々薄れていますが、近所に住んでいたら季節が変る度に行きたい場所です。

P.S.
久し振りの更新だったので、とっても時間がかかりました。
もう少し頑張ろうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oko
2009年10月14日 08:01
ご無沙汰しています~♪
私も隣駅にある植物園でのサボタニ展に行ってきました。
楽しかったですよ~
Oniku
2009年10月14日 09:05
9ヶ月振りですね…
サボタニ展はテンション上がりますよね♪
元気に育ってるのを見ると、エネルギーを分けて貰える様な気がします。

この記事へのトラックバック