秋麗

一昨日に植え替えた秋麗(Graptopetalum sp.)です。
画像

この秋麗は、千代田錦の鉢に居候していました。約6ヵ月前の画像がこちらです。左に小さく写っていますね。
画像

他にもいた居候は、別の鉢の隅に移しました。夏の厳しい陽射しで大部分が焼けていました。
秋麗は紅葉するとピンク色になり、なかなかキュートです。
花も美しいです。約4ヵ月前の画像を載せておきます。
画像

秋麗は朧月(Graptopetalum paraguayense)と乙女心(Sedum pachyphyllum)との交配種らしいです。グラプトセダム属(Graptosedum)に分類されている方もいます。
ベンケイソウ科の多肉植物の一部は異属間交配が可能な様です。これからも新しい品種が生み出されることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oko
2007年09月05日 18:49
凄く小さかったんですね。
立派に育って花まで・・・
私も頑張って育てよう~♪
Oniku
2007年09月05日 19:00
花の画像は別の株なんです。ちょっと紛らわしかったですね。結構小さい株でも花茎を伸ばしていたので、今の大きさなら咲いてもおかしくないです。
oko
2007年09月05日 21:20
コメントしたのですが、反映されて
なかったです。二重投稿になったら
ゴメンナサイ・・・。
秋麗、小さかったものが大きく育ち
ましたね♪花も豪華で綺麗です♪
Oniku
2007年09月06日 01:48
携帯からチェックしたので
コメントが見れた様です。
ウェブリブログって不具合
多いのかな…

この記事へのトラックバック